チキンとオリーブのトマト煮 (ズッキーニと山羊のペーストを使って)

チキンとオリーブのトマト煮 (ズッキーニと山羊のペーストを使って)

2019.12.18 レシピ

OLIVIERS&COの「ズッキーニと山羊チーズのペースト」は山羊チーズの濃厚なコクと風味があるのが特徴で、お料理に少し加えることでぐっと味わいが深くなります。今回は鶏肉のトマトベースのお料理でご紹介していますが、普段のお料理の隠し味にも使える万能ペーストです。クリスマスのおもてなし料理に、みんなでシェアしながらお召し上がりください。

材料(4人分)

鶏もも肉
350g~400g
玉葱のソテー
大さじ4
白ワイン
適量
きのこのソテー
大さじ4
ブロッコリー(ボイルしたもの)
40g
ローズマリー
適量
トマト缶
180ml~200ml
ズッキーニと山羊のチーズのペースト
90g
塩・胡椒
適量
パセリ
適量
パルミジャーノ
大さじ2
ブラックオリーブの実
6個
ハーブソルト(パスタ・サラダ用)
適量

作り方

  1. 鶏もも肉は余分な脂肪や筋を取り除き、350g~400gを2~3等分にカットし、塩・胡椒をしてローズマリーと一緒にマリネをする。
  2. フライパンにオイルを入れて、①の鶏もも肉を皮目からローズマリーと一緒にソテーする。
  3. ②が7割ほど火が通ったら、裏返して白ワインを投入し、フライパンに蓋をする。
  4. 玉葱のソテー、きのこのソテー、トマト缶とズッキーニと山羊チーズのペーストを入れてソースを作り③と軽く煮込んでいく。
  5. ④のフライパンにオリーブの実、パルミジャーノをいれたら、ハーブソルト(パスタ・サラダ用)をいれて味を整える。
  6. 最後に皿に盛り付け、パセリとたっぷりのエキストラバージンオリーブオイルをかけたら出来上がり。

ポイント

  • おすすめはイタリア産エキストラバージンオリーブオイル「ガランティーノ」。苦味と辛味が特徴で最後に薬草のような風味が口に広がるストロングテイストのオイル。煮込み料理と非常に相性がいいですよ。
  • クリスマスっぽく色鮮やかで、お子様から大人まで、みんなで楽しめるパーティ料理は喜ばれること間違いなしです。

  • #オイル
  • #おもてなし料理
  • #オリーブオイル
  • #クリスマス
  • #トマトソース
  • #トマト料理
  • #パーティ料理
  • #山羊チーズ
  • #鶏もも肉

メール会員登録のご案内

メール会員にご登録いただきましたお客様に
新商品やイベント情報などをお知らせいたします。

トップに戻る