ラタトゥイユ

ラタトゥイユ

2019.6.17 レシピ

夏野菜を使ったフランス南部の郷土料理です。冷蔵庫で冷やしておけば、常備菜として夏場は重宝しますよ。

 

材料

玉葱
中1/4玉
ズッキーニ
1/4本
なす
1本
パプリカ赤・黄
各30g
トマト
中1玉
ローリエ
2枚
パスタソース ラロッサ
大さじ1
トマトエキス
小さじ1
オリーブオイル
適量
適量
ガランティーノ(エキストラバージンオリーブオイル)
適量

作り方

  1. 玉葱を3~4mmに薄くスライスし、ズッキーニ、なすは縦1/4にカットし1.5cm角にカットする。
  2. 大きめの厚鍋にオリーブオイルを敷き、玉葱を炒め、塩をひとつまみ入れる。
  3. 次にズッキーニとなすを入れ、塩をひとつまみ入れ炒める。
  4. さらにトマトとパプリカ赤・黄を入れ、塩をひとつまみ入れ炒める。
  5. ラロッサを大さじ1、トマトエキスを小さじ1、ローリエを2枚入れ15分間弱火で煮込む。
  6. 煮立ったらボールに移し、別のボールに氷を入れて粗熱をとる。粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れて冷やす。
  7. 最後にガランティーノをたっぷりと回しかけたら、出来上がり。

ポイント

  • 冷蔵庫で冷やしておくと、常備菜として夏場でも便利です。
  • 1素材炒める度に塩をひとつまみ入れることで、素材の味わいが活かされ美味しく仕上がりますよ。
  • ストロングの味わいのオリーブオイルやオリーブオイル&フレッシュレモンなど、様々なオイルと合わせて各々が風味を楽しんでみて下さい。

  • #トマト
  • #ラタトゥイユ
  • #夏野菜

メール会員登録のご案内

メール会員にご登録いただきましたお客様に
新商品やイベント情報などをお知らせいたします。

トップに戻る