オリーブオイルの保管(保存)方法についてー本物のオリーブオイルの美味しさを味わうために

オリーブオイルの保管(保存)方法についてー本物のオリーブオイルの美味しさを味わうために

2021.1.11 コラム

エキストラバージンオリーブオイルは香り・風味がとても豊かで繊細なものです。その分、保管(保存)方法には十分な注意が必要であり、間違った方法で保管をすると酸化が早まり、たちまち品質が劣化してしまいます。オリーブオイルの品質と美味しさを少しでも長く維持するための、保管方法をご紹介します。

エキストラバージンオリーブオイルの保管(保存)する際の注意点

オリーブ畑

エキストラバージンオリーブオイルは農作物と同じであり、収穫してすぐが一番新鮮であり、香り・風味がとてもよく美味しいです。ですが、どんなに高品質なエキストラバージンオリーブオイルであっても、保存(保管)方法を誤ると品質は劣化してしまい、風味が損なわれてしまいます。

できる限りお客様に、ご購入後すぐのエキストラバージンオリーブオイルの風味を楽しんで頂くため、保管(保存)方法をご紹介します。


①冷暗所に保管する。

エキストラバージンオリーブオイルは熱や光に弱く、12~15℃が保管する際の最適な温度と言われています。ガス台や火の近い場所や食卓テーブルの上に出したままにせずに、シンクの下や棚の中など、「冷暗所」に保管してください。

 

②冷蔵庫では保管しない。

冷蔵庫の中で保管をすると、オイルが分離してしまうだけでなく、冷蔵庫の中の匂いがオイルに移り、風味が損なわれてしまいます。冷蔵庫で保管はしないよう、ご注意ください。

 

③遮光瓶や缶に入れる。

フランス産シャトーヴィラン、マ・ド・パニス

エキストラバージンオリーブオイルは、太陽の光や電球の光に弱いのも特徴です。透明の容器ではオイルに光を通し、酸化の原因となり風味が損なわれてしまいます。遮光瓶や缶に入った商品がおすすめです。

OLIVIERS&COはほとんどの商品が、遮光瓶もしくは缶での販売を行っております。お客様に本物の美味しいエキストラバージンオリーブオイルをお届けしたいという、生産者とOLIVIERS&COのプライドです。

④空気に触れないようにする。

エキストラバージンオリーブオイルは、開封した時点で酸化が始まります。ボトルは寝かせずに真っ直ぐに立てることで、オイルの空気が触れる面積をできるかぎり小さくするようにしてください。

 

開封後はきちんと蓋をして保管をし、できるかぎりお早めにお召し上がりください。

エキストラバージンオリーブオイルは、収穫してすぐが一番美味しいものです。開封後はきちんと蓋をして保管し、できる限りお早めにお召し上がりください。

■OLIVIERS&COのエキストラバージンオリーブオイル 250ml は、開封後2ヶ月以内の消費をおすすめしています。

■もし万が一酸化がすすんでしまった場合には、炒め物や揚げ物などの「調理用」としてご使用いただくのがおすすめです。

■アロマティックオイル(フレーバーオイル)も同様に、保管(保存)をしてください。

 

OLIVIERS&CO

 

  • #oliviersandco
  • #エキストラバージンオリーブオイル
  • #オリーブオイル
  • #オリーブオイル専門店
  • #保存
  • #保管
  • #冷暗所
  • #品質
  • #本物
  • #美味しさ
  • #風味
トップに戻る